子どもの足と姿勢の関係についての親子教室を行いました。

子育てサークルピーカーブー主宰、星野鍼灸接骨院の星野です。

ピーカーブーでは毎週いろいろなイベントを行っています。

今回は、2月26日水曜日に開催した子供の足と姿勢の関係についての報告です。

参加された方は4組。

もともと予定は5組でしたが、お子さんの体調不良でお休みでした。

まだまだ風邪が流行っているようなので、みなさんもお気を付けくださいね。

子どもの足と姿勢の関係についての健康教室は、いつも参加される方がおおいイベントの一つです。

内容は、子どもの足の発達が年齢でどうなるか?O脚や偏平足とは?成長痛は?などいろんなことをお話ししています。

お話しする内容の中に、靴のお話もあるのですが、みなさん靴の選び方や履き方を気にされてはいますが、どうしていいのかわからないというのが現状のようです。

この辺りもお話しさせていただき、いろいろと質問もいただきました。

Q:大き目の靴を履かせているが大丈夫か?

A:足にぴったりと合ったサイズが理想的です。大きすぎると浮指の原因になります。

Q:かかとが外に向いていて偏平足気味なのが気になる?

A:アキレス腱とかかとの軸がずれていないので、大丈夫です。4歳くらいまではまだしっかり歩くことができないので、少し扁平気味でもそれほど気にしなくてもいいです。

Q:足が小さいのでどんな靴がいいのか?

A:足の横幅が小さい場合は、合わせる靴が少ないのが現状です。そんな時にはハイカットの靴がおすすめです。足首でしっかりと固定できるので、靴と足のずれがおこりにくいです。

など、いろんな質問がありました。

今回の健康教室では足と姿勢についてのお話だけでしたので、実際にどんな運動がいいのかはまた別の「あしづかみセラピー教室」でお話しさせていただいています。

あしづかみについては、こちらもご覧ください。

足指エクササイズの院内セミナーを開催しました

子育てサークルピーカーブーでのイベント情報はLINEで配信しています。
この機会にご登録してみてくださいね。

LINEでのご連絡はこちらの「友達を追加」ボタンからご連絡ください。 友だち追加(星野鍼灸接骨院の公式LINEご登録で骨盤引き締め動画プレゼント中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。