第2回マビッコ運動会を開催しました・前編~ママとベビーのための運動会

子育てサークル「ピーカーブー」主宰、星野鍼灸接骨院院長の星野です。

今日は昨年に引き続き第2回目のMabyっこ運動会(マビッコ運動会)を開催しました。

写真はとても多いので、運動会のギャラリーページ1〜3にまとめてあります。ぜひご覧ください。

第2回マビッコ運動会アルバム1前編写真 中編写真 3後編写真

場所は今治市営中央体育館の1階格技場。

柔道場が2面ある畳の道場です。

昨年同様定員は20組でしたが、今年は予約時点で26組の参加予定があり、残念ながら当日までのキャンセルが1組、当日体調不良が2組と参加が叶わない方がいました。

それでも昨年の約2倍の方の参加をいただき、総勢50名を超える人数での開催となりました。

今日は前半戦、入場行進から子どもたちの戦いの記録です。

定刻の10時になり、いよいよ入場行進が始まります。

運動会なので、きちんと入場行進からしっかりやります(笑)

入場行進も、きちんと自分で歩く子や抱っこで一緒に歩く子、一人であちこち歩いている子といろんな子がいます。

入場行進の音楽と相まって、とてもかわいい行進です(*´▽`*)

入場行進の後は、準備体操。

ケガをしないようにしっかりと身体を動かしてもらいます。

みんな楽しく運動会をするために、昨年よりもしっかりと音楽に乗ってやりました♪

準備体操の後は、じゃんけんサバイバル。

この運動会の全ての運を決めると言っても過言ではない競技です。

その理由は後々わかることになりますが・・・

じゃんけんサバイバルは、その名前の通りじゃんけんで勝負をしていきます。

ルールは簡単。お互いにジャンケンをしながら勝ち続けた人と負け続けた人で勝ち残りと負け残りを決めていきます。

そして最終的にじゃんけん最強と最弱どうしでジャンケンをしてもらい、真の王者を決定します。

左側が最弱、右側が最強の選手です。

今年は最強の選手が勝ちました!

ちなみに昨年は最弱の選手が逆転するという大波乱がありました(笑)

じゃんけんサバイバルに続いて、次からは子どもたちの競技です。

まずは、「寝返り大会」です。

誰が一番早く寝がえりをするか競争です。

エントリーは3人。

みんな、ごろーんと横になってスタートです。

ところが競技が始まっても、なかなか寝返りをしてくれません。

普段はコロコロ転がっているお子さんも、何かを感じてかほとんど動かず(笑)

途中半分ほど寝返りしたお子さんがいましたが、なぜだか良いところでクルッと元通り。

お母さんの気合だけが空回りしてるのがとても面白くて、みんな大笑いです(*^▽^*)

なかなか寝返りをしてくれないので、ちょっとだけのサポートはOK!として再開。

それでもなかなか寝返りしませんでしたが、少しずつ回る事を思い出し(笑)見事にみんな寝返り成功しました♪

ちなみに優勝者はこちらの女の子でした。

おめでとうございます♪( ´θ`)ノ

この後は、はいはいレースへと続きます。

続きはこちらをご覧ください。

第2回マビッコ運動会を開催しました・中編~ママとベビーのための運動会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。